読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

torinikugobouのブログ

備忘録的に、ライトな日記綴り。

再びのケーキで知ったこと

少し前に書いた記事

torinikugobou.hatenablog.com

購入して再び食したのだが、その時誤解に気が付いた。というか、予想外の展開になった。

念のために記録します……(;´Д`)

 

生(っぽい)ケーキについて

そもそも生ケーキは、クリームや具材の関係上冷蔵ケースに陳列されていることが多い。

そして繊細な作りなら当然、持ち運びは難しい。私は「可能なら、お店でそのまま食べるのがいちばんおいしい」と思っている。

 

「レモンのシブースト」の取り扱い

このシブーストはどうなのかと言うと、店舗では「冷凍」の扱い。購入時に「3~4時間ほどかけて冷蔵庫で解凍」との説明がなされた。

凍っているので持ち帰るときには崩れにくく、口に入るまでに時間の余裕もあることで「おいしさ」が保たれる仕組みになっていると思う。

 

今回食べたシブーストの私の取り扱い

持ち帰り、冷蔵庫に入れ、翌朝取り出した。

あれ? と思った。ソースが箱にたれている。

f:id:torinikugobou:20160613170828j:plain

どうやら私は、冷蔵庫にしまう際に斜めにしてしまったらしい。(解凍されて柔らかくなったソースが、たれた)

 

he まあ、食べましょう

me そうですね

we ぱくり……

we ……

me 何か違うね……

he 濃いね……

 

結局、半分ほどで満腹になってしまう事態に。

前回の「まるごとペロリ」はいずこへ。

 

両者の違い 

お気づきの方も、いらっしゃると思う……今回食べたものは「完全に解凍されたレモンのシブースト」。

前回食べたのは「半解凍で我慢できずに食べちゃったレモンのシブースト」……。

 

気付いたのは、自分で書いた記事を読み直して次の部分にさしかかったとき。

おいしかった。さっぱりとして、でもじゃりッとした甘さがあって、生生しくみずみずしい味わい。れもんれもん。ムースムース。

この、「じゃりッ」は、どうやら解凍されきっていない部分だった模様。

そして、甘さの感じ方でよく知られているとおり「超冷たい=甘さを感じにくい」「温かい=でら甘く感じる」

これらの理由により、前回と今回で大きく味の違いを感じる結果となってしまったのだと思います……。

半解凍では際立っていたレモン感が、完全解凍では遠慮がちに思え……個人の好みなので人によりけりとは思いますが

 

また入手する機会があったら、解凍時間をもうちょっと調整して食べたい所存です(/ω\)