読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

torinikugobouのブログ

備忘録的に、ライトな日記綴り。

キングコングをもう一度観たい 髑髏島。

ここのところ、出先で時間の落とし穴を見つけては映画を検索する。
映画館での映画観賞は、のんびり座っていられて楽しい時間も過ごせるので休憩にはピッタリ。気分転換と隙間時間の活用に利用している。
ただ、あいた時間に当てはまるスケジュールの作品が、見たかった映画とは限らないけれど。

【最近見た作品】
モアナと伝説の海
シング
キングコング 髑髏島の巨神
パッセンジャー

興味を持っていたのはシングのみで、あとは気にしていなかった。でも、モアナは他D作品との対比が面白かったし、シングは即CDを買った。キングコングはわりとビビったし、パッセンジャーは無重力状態の表現に感心した。
どの作品も、いいなと思うところ疑問が残って気になるところがある。
ただその中でも再び観たい! と思ったのは断トツで「キングコング」だった。

ところで「だんとつ」という言葉は「断然トップ」の略であることを、初めて知った。検索したらそう出てきた。マジか。
「断突」で断然突出している様子を表した熟語と思っていたので、日本語と英語のミックスだったことに驚愕を隠しきれない。(゚Д゚)←こんな顔になった
閑話休題

キングコング:髑髏島の巨神
(原題 KONG:SKULL ISLAND)
PG12
f:id:torinikugobou:20170330170112j:plain

予備知識はほぼ無い状態で観た。初代の映画作品も未視聴。でも初代のイメージはおぼろげにある(ビルに登って手に女の人つかんでる構図)。
今回の作品に関しては、別映画上映時の予告ムービーとして3人の日本人が解説する映像を眺めたぐらいだ。

キングコング→でっかいゴリラ
スカルクローラー→トカゲ?

この2点。
誰が最も強いのかを語っていたので、(ジュラシックパーク系列のもうちょっと激しい感じかな)と思っていた。
間違いではない。間違いとは言い切れないんだけども。

なんか、それだけじゃなかった。どっちゃり。いろいろ詰め込んでる様子。深く考えずに「うわっ」とか「ふむふむ」とか見ているうちに予想されるであろうエンドへ向かうように思えたが、それで終わりじゃなかった。
「ちょっとビビったけど、気負い無く見れる感じ? こういう作品もいいな」とエンドロール眺めていたら、それに続く映像、内容に動揺した。
「うわあああー(゚Д゚)ソウイウコトカ!」
という動揺、それと興奮。
シン・ゴジラで叫びだした巨災対安田さんの「うわあああー(゚Д゚)」が脳内で展開しているような気持ち。もちろん叫んでたのは脳内で、実際は黙ってましたが。

それを踏まえて、また観たい。
できればIMAXで観てみたい~(・∀・)迫力凄そう!